*

ぺアでヤングなソースやきそば

公開日: : 食べ物

6月8日
まるか食品(群馬県伊勢崎市)の主力商品
「ペヤングソースやきそば」の販売が関東地区で再開。

私が高校生のとき、工場見学で行ったのが「まるか食品」
ではなく、その隣の会社だった。
その何年か前までは「まるか食品」にも行ってたらしい。
県内でも半年ぶりにスーパーやコンビニエンスストアに同商品が並んだ。
中には1人3個限定で販売する店舗も。

全国各地に「ペヤンガー」と呼ばれる愛好家を抱える人気商品の復活劇に
知事や地元市民から歓迎する声が上がった。

「ペヤンガー」とは、正義の味方やヒーローの名前ではなく
「全日本ペヤング愛好会」から
「ペヤンガー」として認定された筋金入りの愛好家らしい。
(これまで約180人をペヤンガーとして認定している。)

という事は、ある意味その世界のヒーローなのかも知れないが・・・。

 
スパイスを出さずにお湯を入れたとか、
湯切りのときに麺をこぼしたとか、
お湯と一緒にソースを入れたとか、いろんな失敗を耳にするが、
私の友人は半分くらい湯切りをして、ソースを入れ
スープ焼きそばのようにして「ウマいよ」って言いながら食べてた。
これは失敗ではなく、そうやって食べるのが好きなのだ。
本当にウマいのかは実践していないから不明。

 
新パッケージはプラスチック製から発泡スチロール製に変更。
密閉性を確保するためにふたはシール状とした。
2次元バーコードも印刷し、
Webサイトの「安心・安全」コンテンツに容易にアクセスできるようにした。

まろやか

私が昔よく見たCMは、2代目CMだった。
桂小益(現・9代目桂文楽)の扮する焼そば屋台の店主と
ランニング中の柔道部員たちによる
「どうだい味は?」「まろやかー。」「もう一丁いくー?」という
このやり取りは、当時の子供によく模倣された。
この模倣には、CMが「8時だョ!全員集合」の後の
スポットニュース枠で放映されたことが影響していると言われている。

 
ここまで詳しく書いたが、
まだ〝ニュー〟ペヤングを食べてない。
今日の帰りにでも、お店を覗いてみようと思っている。

The following two tabs change content below.
大和正規

大和正規

設計部<二級建築士>株式会社小林建設
設計という仕事を始めた頃、言われたことがあります。 『その線一本一本が施主のお金なんだぞっ!』 その線は、お客様の夢でもあると思います。 その線に悩み、それが形となったとき、一緒に感動する。楽しいですょ。 夢:自分が設計した家を探訪した渡辺篤史さんが『やりましたねぇ~!』と、嬉しそうにお施主様に握手を求めているところを、TVで見ること。
大和正規

最新記事 by 大和正規 (全て見る)

Comment

  1. かねDON より:

    そのフレーズ懐かしくて堪りません!!

  2. 大和正規 大和正規 より:

    かねDONさんも、2代目CM世代ですよね?
    この日、買って食べました。ソースの味はそのままでしたが、何となく麺が変わった気がします。ご賞味あれ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

グリーンカレーとモカブレンド

今年の5月見学会を行った『shakerと煙突のある平屋の家』で外構工事の打ち合わせをしました。

記事を読む

近くの山の木で家をつくるⅡ

家は買うものではなくつくるもの・・・ 私たちは「家はつくるもの」と思っています。 住まわれる方

記事を読む

こんな季節ですねぇ♪

こんにちは。設計部小林です。     暑い。暑い。と思うだけで

記事を読む

少しでも涼しく

毎年出すブログネタ 今年も掛けました“すだれ” やはり、涼しい! 内で遮へいをする

記事を読む

パンとコーヒーの日 7月2日

こんにちは 企画部の小林です。 7月に入りました。なんとなくソワソワするのは? 実は明日

記事を読む

太陽の熱でクッキング♪

こんにちは!企画部の中沢です。 先日、まだ太陽が出ている頃、会社にあると噂に聞いていた”ソーラ

記事を読む

のれん

グンマーのローカルルールをネタにした、あのドラマがはじまりましたね。 第1回の視聴率は5%だっ

記事を読む

本庄市の郷土料理 つみっこ

埼玉県本庄市の郷土料理と言えば「つみっこ」です。 埼玉県は昔から小麦の栽培が盛んで、 地元で採れ

記事を読む

8(土)、9(日)は本庄でお待ちしております!

こんにちは!企画部の中沢です。 世間はもうすっかりクリスマス色に染まっていますね♪ クリ

記事を読む

バーベキュー

今年もそろそろ夏が終わるといった感じですが、 夏休みにやった事をもうひとつ。 バーベキューを

記事を読む

PAGE TOP ↑