*

古材

公開日: : 木造, 設計

いぶされて黒ずんだ肌、経年変化による傷や割れ、
大工さんが刻んだノミの跡。
新しい木材にはない、長い年月を経た個性・迫力。

今、古材を使った設計に挑んでます。

蔵を建替えるときにとっておいたケヤキの梁と、
解体のときにとっておいた納屋の梁を使って
新築の住宅にとり入れます。

s-dsc_4005

解体前の納屋の梁。味があります。

既にプレカット工場に運ばれて
先日、工場まで打合せに行ってきました。

s-dsc_6957

採取された古材。手前はケヤキの梁(柱材として使います)

s-dsc_6964

まっすぐな材料ではないので、どの面をどう納めるか念入りに打合せしました。

s-i09_-%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9-3-ao3

完成イメージ。リビングの一番目立つところに使います。
(上手く納まりますように・・・)

買ってきた古材じゃなく、ずぅーっと建物を支えながら
今まで家族を見守ってきた材ですから・・・ 感慨深いですね。

The following two tabs change content below.
大和正規

大和正規

設計部<一級建築士>株式会社小林建設
設計という仕事を始めた頃、言われたことがあります。 『その線一本一本が施主のお金なんだぞっ!』 その線は、お客様の夢でもあると思います。 その線に悩み、それが形となったとき、一緒に感動する。楽しいですょ。 夢:自分が設計した家を探訪した渡辺篤史さんが『やりましたねぇ~!』と、嬉しそうにお施主様に握手を求めているところを、TVで見ること。
大和正規

最新記事 by 大和正規 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

OMソーラー

二十四節気の「大雪」も過ぎ、本格的な冬が到来してきましたね。 一歩外に出ると、コートなしでは、出歩

記事を読む

今年も受賞しました!

こんにちは。設計部小林です。   年末になると色々な行事や連絡が増えますよね。

記事を読む

現場勉強会 本庄

奇数月に社長・設計部・工事部で行なう現場勉強会。 毎回その様子を載せてますので、今回も載せてみます

記事を読む

まもなく完成です

今週末は、F-1 日本GP。鈴鹿に行きたい。 でも行けない。お疲れ様です。 工事部 古田でござ

記事を読む

ダークボルドー

プロ野球ではCSファイナルの真っ只中ですね。個人的には日本シリーズはジャイアンツvsライオンズが観た

記事を読む

キッチン計画

住宅の設計では実際の体験を踏まえると、とてもイメージしやすいものです。   今

記事を読む

現場勉強会

こんにちは、工事部の鈴木です。 本日は、本庄の展示場エコショップで現場勉強会を 行いまし

記事を読む

提案勉強会

月2回行っている社内勉強会を開催しました。 毎回いろんなテーマを決めて勉強会を行っています。

記事を読む

マジックコート

こんばんわ。ポケモン第一世代の野口です。 コバケンの外壁で、左官仕上げの定番は「リシンかき落と

記事を読む

工事部、現場勉強会

今回、2か月に一度の工事部での現場勉強会を行いました。 前回の土曜・日曜に見学会を実施した児玉

記事を読む

follow us in feedly
階段と手すり

こんにちは。 先日、TVで日本の大工さんが海外に行って家をリフォ

やっぱりホッキョクグマ

相変わらずシロクマ好きな息子。 「どこか行きたいところある?」と聞く

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。工事部の児玉です。 今年が平成最

本年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。 工事部の伊藤です。本年もよろし

広告

今年もよろしくお願いします。 年末年始で十分にリフレッシュと充電

→もっと見る

PAGE TOP ↑