*

古材

公開日: : 木造, 設計

いぶされて黒ずんだ肌、経年変化による傷や割れ、
大工さんが刻んだノミの跡。
新しい木材にはない、長い年月を経た個性・迫力。

今、古材を使った設計に挑んでます。

蔵を建替えるときにとっておいたケヤキの梁と、
解体のときにとっておいた納屋の梁を使って
新築の住宅にとり入れます。

s-dsc_4005

解体前の納屋の梁。味があります。

既にプレカット工場に運ばれて
先日、工場まで打合せに行ってきました。

s-dsc_6957

採取された古材。手前はケヤキの梁(柱材として使います)

s-dsc_6964

まっすぐな材料ではないので、どの面をどう納めるか念入りに打合せしました。

s-i09_-%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0-%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9-3-ao3

完成イメージ。リビングの一番目立つところに使います。
(上手く納まりますように・・・)

買ってきた古材じゃなく、ずぅーっと建物を支えながら
今まで家族を見守ってきた材ですから・・・ 感慨深いですね。

The following two tabs change content below.
大和正規

大和正規

設計部<二級建築士>株式会社小林建設
設計という仕事を始めた頃、言われたことがあります。 『その線一本一本が施主のお金なんだぞっ!』 その線は、お客様の夢でもあると思います。 その線に悩み、それが形となったとき、一緒に感動する。楽しいですょ。 夢:自分が設計した家を探訪した渡辺篤史さんが『やりましたねぇ~!』と、嬉しそうにお施主様に握手を求めているところを、TVで見ること。
大和正規

最新記事 by 大和正規 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

DSCF1453

ローエンサッシのロック部材メンテナンス

フォルクスハウスで使っているローエンサッシですが、窓などの鍵部分が経年劣化により壊れて鍵が掛からなく

記事を読む

DSCN9915

見学会開催前の現場勉強会です

今週の24日(土曜日)と25日(日曜日)に開催される本庄市の見学会会場を使って現場勉強会を行いました

記事を読む

IMG_2602

今年も受賞しました!

こんにちは。設計部小林です。   年末になると色々な行事や連絡が増えますよね。

記事を読む

DSCN0052

シーズン前の点検を

きょうは暖かでしたが、これからいよいよ冬本番が訪れそうですね。 OMのお家では、曇りや雨の日に

記事を読む

KIMG2767

現場勉強会

最近の天気予報は良く当たる気がします。 今日も予報通り午後からポツポツと雨が降り出しました。

記事を読む

アイキャッチ

奥行き2間の家

間口は広~い24m しかし奥行は何と10mの土地 奥行き3間にうしろを1mくらい空けると南は3

記事を読む

P3250006

現場打ち合わせ

こんにちは。工事部小林です。   だんだん暖かくなり、昼間現場で作業をしている

記事を読む

sS__8790018

旅立ちと新入社員

こんにちは。設計部小林です。   ポカポカ陽気に窓を開けるのが気持ちいい季節に

記事を読む

KIMG0860

棟上げ・上棟式

朝晩はとても冷え込んでいますが、ここ数日はあまり風も吹かず昼間は過ごしやすい日が続いてますね。

記事を読む

KIMG2888

梅雨時期の建方

この時期はスマホの天気予報を毎日チェックしながら仕事の段取りを考えています。 予定していた建方

記事を読む

PAGE TOP ↑