*

近くの山の木で家をつくる

公開日: : 木造

 

現在打合せ中のF様。

ご実家の裏山の木を新築する住宅に使いたい、とのご要望。

先日、その「山」を見に行ってきました。

高校時代山岳部でならした私にとって、

この辺りの山なんて、タバスコをかけないピザみたいなもの。

しかしこの時期の「山」は「杉花粉の生産工場」

決死の覚悟で挑みました。

しかも登山靴まで用意したのに、行ってみると

ご実家のお父さんが「こっちだよ」

と農作業のカッコのままで、鍬を片手に家のすぐ裏に入山。

画像 003

サンダルでもOKな場所でした。

目当ての木は樹齢50~80年くらいの桧。

画像 006

 

りっぱな大黒柱になりそうです。

The following two tabs change content below.
浦正人

浦正人

設計部<一級建築士>株式会社小林建設
「建築家として、もっとも、うれしいときは、建築ができ、そこへ人が入って、そこでいい生活がおこなわれているのを見ることである」建築家吉村順三のことばです。まさにこの想いです。
浦正人

最新記事 by 浦正人 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

IMG_2822

桜の季節

いよいよ桜の季節到来です。 先週はまだあまり咲いていなかったのですが、ここにきてきれいに咲き始

記事を読む

P5180005

カケヤのコツ

今日朝一、Nさんの水盛を行いました。建物外周部に頭(かしら)がカケヤで木杭を地面に打ち込みます。

記事を読む

ブログ1-2

含水率とは

『設計部U氏とY氏』 ある日、U氏が図面を描いていたときの事です。 [木製タオル掛け(大工工事)

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チョコレートハウス

やっと晴れてきました。よく降りましたね。 先週、先々週の完成見学会では雨、雨 そして明日

記事を読む

01_北外観パース-1 TK6

あと一頑張り 

また台風。もういいです。現場が進みません。 お疲れ様です。工事部 古田でございます。 安

記事を読む

KIMG2767

現場勉強会

最近の天気予報は良く当たる気がします。 今日も予報通り午後からポツポツと雨が降り出しました。

記事を読む

西

ギャラリーのある家

高崎市内にギャラリーと教室のある住宅が完成しました。 京町屋の落着いた佇まいと外観の要望がある

記事を読む

1

近くの山の木で家をつくるⅡ

家は買うものではなくつくるもの・・・ 私たちは「家はつくるもの」と思っています。 住まわれる方

記事を読む

section01_h4

OMソーラー

二十四節気の「大雪」も過ぎ、本格的な冬が到来してきましたね。 一歩外に出ると、コートなしでは、出歩

記事を読む

_MG_5490

グットデザイン賞

「グットデザイン賞」 「よいデザイン」が評価され、 選ばれるとおなじみの「Gマーク」を表

記事を読む

PAGE TOP ↑