*

近くの山の木で家をつくる

公開日: : 木造

 

現在打合せ中のF様。

ご実家の裏山の木を新築する住宅に使いたい、とのご要望。

先日、その「山」を見に行ってきました。

高校時代山岳部でならした私にとって、

この辺りの山なんて、タバスコをかけないピザみたいなもの。

しかしこの時期の「山」は「杉花粉の生産工場」

決死の覚悟で挑みました。

しかも登山靴まで用意したのに、行ってみると

ご実家のお父さんが「こっちだよ」

と農作業のカッコのままで、鍬を片手に家のすぐ裏に入山。

画像 003

サンダルでもOKな場所でした。

目当ての木は樹齢50~80年くらいの桧。

画像 006

 

りっぱな大黒柱になりそうです。

The following two tabs change content below.
浦正人

浦正人

設計部<一級建築士>株式会社小林建設
「建築家として、もっとも、うれしいときは、建築ができ、そこへ人が入って、そこでいい生活がおこなわれているのを見ることである」建築家吉村順三のことばです。まさにこの想いです。
浦正人

最新記事 by 浦正人 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

国済寺の家

国済寺の家が完成しました。 ちょっと奥に入るので探すのは難しいかも 外壁はガルバリウムと

記事を読む

完成そして建て方

T市、T邸が外構工事も仕上がりいよいよ完成します。 ココスの隣、事故しないように通りすがりに外観をみ

記事を読む

定例勉強会開催

本日のテーマは 4月4日に研修で訪問させていただいた、飯能市のS建設様建物について学んできたことの発

記事を読む

今年最後の見学会

12月に入ったと思ったらもう後半 も~うい~くつ寝るとお正月♪ 日曜日は今年最後の見学会

記事を読む

○○風

たま~に、要望で○○風にしてもらいたいな~ と、今回はこんな仕上がりに  

記事を読む

図書コーナーのある家

8月ももうすぐ終わっつちゃいますね。 一時の暑さも過ぎていくらか過ごしやすくなってきました。

記事を読む

現場勉強会

最近の天気予報は良く当たる気がします。 今日も予報通り午後からポツポツと雨が降り出しました。

記事を読む

新田の匠(しょう)

“ にったのしょう ” どこかで聞いたような・・・ 地元の方ならみんな知っている “ 新田乃庄

記事を読む

木の家の洗面

コバケンでは、洗面も1件1件、設計している。 住設メーカーのカタログから洗面化粧台を選ぶことは

記事を読む

カレーやさんの上を見ると

毎週イベント続きのコバケンですが 明日からの土日は本庄での完成見学会です。 カレーやさん

記事を読む

PAGE TOP ↑