*

冬の夜の凍結用心

公開日: : メンテナンス, 施工事例, 未分類

ここ何日か夜間に冷え込みが強くなり、-3°やー4°になることもありました。

室内はまだ大丈夫なのですが、外部の水回りが凍結して水栓(蛇口)や配管が凍ってしまうことが多くなってきました。(コバケンにも4~5件メンテナンス依頼がありました。)

最悪の場合は配管が氷の膨張で亀裂が入ったり、膨張により膨れて破裂漏水することがあります。

DSCN9937

 

凍結して漏水をすると修理が完了するまで、家の中でお水がすべて使えなくなることもあります。

凍結予防をすることによってふせぐことが出来ますのでやってみましょう。

凍結予防として

1.配管部分に保温材をまいて保温する。

2.露出している部分の水栓などをタオルや発泡スチロールを使って覆って冷気や風を防ぐ。

3.夜間0℃以下になりそうな時に、水道栓の1か所を開いて2mm位の細さに調整して水をちょろちょろ出しっぱなしにする。( 朝になったら水を止めるのを忘れずに! )

すごく地味ですが、凍結防止にはこの方法が最も適しています。
水は流れていれば凍りません。
ちょっと水がもったいない気がしますが、凍ってしまっては大変です。

DSCN0695

ボイラーの場合は給水管にヒーター線を設置するとか、夜お水を細く出すのが効果あります。

以上のようなことで対応できますので、ぜひ破裂漏水をして困ってしまう前に対策をしてみてください。

また凍ってしまった場合はむき出しになっている水道管や水栓の部分で凍っていることがほとんどなので、その部分にヒーター(ドライヤーでも可)などを当てたりして氷が溶けるのを気長に辛抱強く待つしかありません。( 設備屋さんが伺っても方法は同じです。)

よく間違ってやってしまうことなのですが、熱湯をかけるのは絶対やめましょう! 配管が熱膨張で破裂することもありますし、保温材の中に入った水が再び凍ってしまう可能性があるのと濡れると保温性能が落ちますので・・・いいことはありません。

寒い夜が続きますが、元気に乗り切っていきましょう。

工事部 村井が投稿いたしました。

The following two tabs change content below.
村井隆

村井隆

工事部<一級建築士>株式会社小林建設
家を建てるのは一生のうちで一番大きな買い物となります。その思いを受け止めながら小林建設で建てて良かったと言ってもらえるように一生懸命仕事に励んでいきたいと思います。 また、家は建ててお引渡しをしてからが長いお付き合いの始まりとなりますので、お引渡しの後、住まわれる方が手を入れながら家と一緒に成長していかれるのをお手伝いしていきたいです。
村井隆

最新記事 by 村井隆 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

DSCF6413

昔懐かしい物

先日滑川の現場の近くの自動販売機でお水を買いに立ち寄りますと 見慣れない販売機がドンと鎮座して

記事を読む

eye

防災の日

今日、9月1日は『防災の日』 朝礼時に毎回読む「職場の教養」という冊子の内容も 防災の日に関

記事を読む

KIMG0233 ドーナツ

ドーナツとカウンター色

2017年もあと4日で終わりです。 コバケンも明日が仕事納めです。 今日は今年最後となるM様

記事を読む

09_南外観パース-2 TK8

さわやかな秋晴れの日に

今日から11月。今年も残り2ヶ月になりました。10月は台風に翻弄されて、なかなか外部工事が進みません

記事を読む

大工さんはバルコニーの施工中。細かい寸法もきちんと施工しないとね。そだね~

新年度に向けて、工事中です。

もうすぐ春ですね・・・もう春なのかしら。 お疲れ様です 工事部 古田でございます。 来月

記事を読む

DSCF3094

幕引き

基礎ができて足場が組みあがると、上棟と共にアピールの始まりです。お馴染みの「陽のすみか」コバケンシー

記事を読む

08

☆築10年目のリフレッシュ☆

こんにちは!工事部の茂木です。   本日は深谷市のお客様のリフォーム工事のお話

記事を読む

足場の解体が完了しました

見学会まであと1週間

風が冷たい。この季節の外部のお仕事は 体にしみます。 こんばんは 工事部 古田でございます。

記事を読む

p9230014

現場勉強会 in太田

本日は、現場勉強会で太田のH様邸にて行いました。約4ヶ月前、隣の眼科医院でも勉強会をさせていただきま

記事を読む

DSCN9999

落ち葉にご用心

秋も深まり紅葉の季節になってきました。 この時期は落ち葉が道路や庭に落ちてお掃除が大変ですね!

記事を読む

PAGE TOP ↑