*

電気のメンテナンス

公開日: : 最終更新日:2018/02/06 メンテナンス, リフォーム, 勉強会, 工事, 暮らし, 木造

今回は電気のメンテンナンスのことをちょっとお話ししてみます。

時々ですが漏電ブレーカーが作動して家中が停電することがあります。( 使いすぎのアンペアオーバーは別にして )

DSCN1229

アンペアブレーカー(左側の黒いブレーカー)を復帰してみても落ちて停電状態になる場合は漏電が考えられます。

その時は写真の右半分にある子ブレーカーをすべてオフ(切る方向にスイッチを倒す)にしてから、アンペアブレーカーをオン(上にあげる)にし どちらからでも順番に一つずつ子ブレーカーのスイッチを上げていきます。

一つずつ上げていくとどこかのブレーカを上げた時にまたアンペアブレーカーが落ちます。

その子ブレーカーの範囲で使っている電気製品か配線で漏電している可能性が判断できます。

その落ちてしまう子ブレーカーは入れないで、残りの他の子ブレーカーを上げていきます。

落ちないようであれば、落ちてしまうブレーカーの電気器具のコンセント(使っていないものも含めて)をすべて抜いてから、もう一度 子ブレーカーを入れてみてください。

アンペアブレーカーが落ちないようであれば外した電気器具のどれかで漏電故障をしているのが判明します。

また、その時点でもアンペアブレーカーが落ちてしまうようであれば配線またはスイッチ・コンセント等での漏電も考えられます。電気屋さんに点検修理を依頼しましょう。

 

ちょっと戻りますが どの電気器具で漏電しているかを確認するには、落ちるのを覚悟の上で器具のプラグをコンセントに一つずつ差していきます。

そして見事家のブレーカーが落ちた家電が漏電していると判明します。

修理に出すなり、あまり古い電気器具の場合は買い替えもご検討の対象になるでしょう。

 

文章で書いたので分かりづらいところもありますが、簡単に漏電個所を見つけ出す方法ですので頭の片隅に残しておいていただければ幸いです。

 

おまけ

長く使っているとスイッチやコンセントの本体が緩んでぐらつくことがあります。

DSCN1308

そんな時は表面の長方形のカバーをマイナスドライバーやへらなどで周りをこじるとカバーがパッチと外れます。

DSCN1309

そして二種類あるビスの頭の大きな方をプラスドイライバーで時計方向に閉めこんでいくと、しかっり固定できぐらつきが直ります。(占めるときに本体をまっすぐにして閉めてね!)

最後にカバーをまっすぐに押し込んで取り付ければ完了です、簡単でしょ・・

 

さあ今日も頑張りましょう。

書き込みは工事部 村井でした。

 

 

The following two tabs change content below.
村井隆

村井隆

工事部<一級建築士>株式会社小林建設
家を建てるのは一生のうちで一番大きな買い物となります。その思いを受け止めながら小林建設で建てて良かったと言ってもらえるように一生懸命仕事に励んでいきたいと思います。 また、家は建ててお引渡しをしてからが長いお付き合いの始まりとなりますので、お引渡しの後、住まわれる方が手を入れながら家と一緒に成長していかれるのをお手伝いしていきたいです。
村井隆

最新記事 by 村井隆 (全て見る)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

シャワー水栓の漏水に注意を

キッチンや洗面化粧台でお使いいただいているシャワー水栓は、年数が経つと漏水する恐れがあります。

記事を読む

終盤に突入

本日は、先週に行われた社内研修の感想の各自発表がありました。 社員各自、いろんな視点で視察して

記事を読む

『家族が集まる薪ストーブの家』完成です。

  今度の日曜日に見学会を開催させていただく、 神川町S様邸。

記事を読む

後からでもきれいにできて大丈夫

いよいよ今日は北風に見舞われて、寒さを感じました。 新築から早一年、オーナーさんのお宅にお邪魔

記事を読む

土台の敷き込み

こんにちは 工事部の児玉です。 昨日は良い天気の中、安中市・T様邸の土台敷きの作業を行いました

記事を読む

ダークボルドー

プロ野球ではCSファイナルの真っ只中ですね。個人的には日本シリーズはジャイアンツvsライオンズが観た

記事を読む

ただいま最終仕上げ中です

2月も中盤を過ぎいよいよ最終コーナーを回り最後のストレートを残す ような感じではないですが、あ

記事を読む

週末の天気は大丈夫でしょうか?

今週、見学会の本庄市S様邸 外構工事中ですが、建物は無事に完成。 みどころは、LDKの

記事を読む

古材

いぶされて黒ずんだ肌、経年変化による傷や割れ、 大工さんが刻んだノミの跡。 新しい木材にはない、

記事を読む

床板はどちらに致しますか

猛暑が毎日続きます熊谷のN様邸の仕上げ工事を行っています。 今日は床板の養生を剥がして仕上げを

記事を読む

follow us in feedly
『景色を切り取る』

こんにちは。企画部のミナミです。 最近、パソコンで印刷物をよく作

似てるっちゃー似てる

学校の遠足で「伊香保グリーン牧場」に行ってきた息子。 えっ?!「遠足

洗出し仕上げ

こんにちは、工事部の児玉です。 すっかり、朝が冷え込むような季節

12月8日,9日です

こんにちは、工事部の伊藤です。 九州から帰って、降りた駅のホーム

玄米のおいしい炊き方 organic ごはん hocoro

こんにちは 企画部小林です。 日中はおひさまのおかげでぽかぽか暖

→もっと見る

PAGE TOP ↑